切手を上手に売る方法

自分で仕分けをしておこう!

切手をコレクションするのが趣味な人って、結構多いですよね。その切手が本来の値段以上の価値になることも多いので、これまで集めていたコレクションを古銭や切手の買い取りショップや金券ショップに持ち込んで、査定してもらうということもありますよね。
せっかくこれまで集めていた切手なのですから、少しでもその価値を認めてもらえるところで売りたいものです。まずは信頼できるところを探して査定をお願いしましょう。なるべく高く買い取ってもらいたい場合は、持っていく前に自分で切手の仕分けをすることを忘れないようにしましょう。普通の切手の場合は、額面ごとの比率で買取が行われるのですが、売り手が仕分けをしていることが前提なんですよ。

プレミアム切手の場合は?

プレミアム切手の買い取り額は、その切手にどれくらい希少価値があるかということと、切手の保存状態で決定します。実際に持ち込んでみないと、どれくらいの金額になるのかは判断できません。特別なイベントやキャンペーンなどで発行された切手を持っている場合は、それが意外に高額で買い取ってもらえることもあるので、試しに査定してもらうのもいいですね。
このタイプの切手にも、高く買い取ってもらうためのコツがあります。貴重なプレミアム切手の品質が劣化しないように、保護用の厚紙に挟み込む等の対策をしておきましょう。保護用のフィルムなどが最初からある場合はそれを使っておけば問題ないですよ。厚紙はあくまでも傷がついたり破れたりしないためのものです。貼り付けないにしてくださいね。